HOME > 企業情報 > 経営理念・戦略・企業行動憲章

企業情報 corporate information

経営理念・戦略・企業行動憲章

  • 印刷

経営理念

「独創的な技術を核に、新しい価値を創造し、活力とゆとりある社会の発展に貢献します。」

経営戦略(重点方針)

1. 事業の拡大

 当企業グループは、「持続成長可能な事業への転換」のため、事業の集中と効率化を確実に実行するとともに、グループ事業の領域拡大による収益の拡大を目指してまいります。

 これまで、コアコンピタンスと新技術により事業を拡大すべく、音声通信からIPネットワーク技術(IP情報通信や情報セキュリティ等)を活用したソリューションへの展開を図ってまいりました。

  今後は更なる事業転換を目指し、特に注力しているネットワークセキュリティおよびクラウドサービスを活用し、センサからアプリケーションまでを安心かつ安全につなぐIoTソリューションならびに画像センシング技術と解析・圧縮技術等を組合わせた映像ソリューションおよびそれらに関連するシステムインテグレーションにより、新たな価値を創造する特長ある製品とサービスをスピーディに提供してまいります。

  さらに、集中事業推進の加速と新規事業の拡大のため業界を超えた協業等を推進してまいります。

2. 経営基盤の強化

 当企業グループは、「あるべき姿に向けた収益構造への変革」のため、事業を支える収益基盤の確立と経営を支える経営基盤の構築に継続して取組んでまいります。

  当事業年度に実施いたしましたグループ機能の最適化につきましては、その高度化に継続して取組み、グループガバナンスの強化とスピードある事業推進体制の構築をさらに進めてまいります。 

3. コーポレート・ガバナンスの強化

 コーポレートガバナンス・コードの各原則に基づく開示内容に沿ったガバナンス体制を構築しておりますが、企業価値の最大化に向け、継続してコーポレートガバナンスの強化に取組んでまいります。

企業行動憲章(サクサグループ)

  1. 社会に役立つ、安全かつ優良な商品やサービスを開発、提供し、お客様の満足と信頼を獲得します。
  2. 事業活動にあたっては、法令の遵守はもとより、高い倫理観のもと良識に従って行動します。
  3. 正確な企業情報を適時に開示し、企業活動の透明性を高めます。
  4. 環境問題への取り組みを重要課題と認識し、当社の環境理念に基づき、地球環境の保全に努めます。
  5. 知的財産の価値や個人情報保護の重要性を認識し、適正に管理します。