製品・システム情報 product/system

UTM(統合脅威管理アプライアンス)SS3000U

  • お問合わせ
  • 印刷
  • TOP
  • 機能イメージ
  • 特長
  • 見える化ツール
  • ラインナップ
  • 仕様
  • カタログダウンロード

ラインアップ

 

Std

Pro

標準 Plus Plus+ (α) (α)
Plus
(α)
Plus+
標準 Plus Plus+ (α) (α)
Plus
(α)
Plus+
PC同時接続推奨台数 15 60
Wi-Fi搭載
ウイルス定義ファイル自動更新年数 5 6 7 5 6 7 5 6 7 5 6 7
αScanソフトウェア
ライセンス
15 15 15 30 30 30
60 60 60

※オプションで追加30ライセンスあり。

※SS3000U本体とαScanの自動更新数は同じです。

※オプションで先だしセンドバック保守契約あり。

製品画像

SS3000 Std SS3000 Pro
SS3000U Std
据置用品はオプション
SS3000U Pro

オプション

PHU-3-RYG
株式会社パトライトの製品です。

エンドポイントセキュリティ

マルウェア(Malicious Software)とは、ウイルスはもちろん、不正侵入や情報漏えいにつながるスパイウェアなどの不正プログラムや ファイル交換ソフトなどです。これにより、迷惑メールの発信源にされたり大量のデータを送出して、プロバイダーから契約停止になる事例も増加しています。

ウイルス対策

不正プログラム対策

危険なプログラム対策

高い検知力で、あらゆる侵入経路から、ウイルスの侵入を防ぎ、駆除します。

ウイルス対策製品では見つかりにくい、スパイウェアなどのプログラムを検知、駆除します。

ファイル交換ソフトによる情報漏えい事件が後を絶ちません。8,000種以上のファイル交換ソフトを隔離します。

集中監視セキュリティ

「パソコン集中管理機能」

集中監視セキュリティ更新期日が過ぎていないか、最新のウイルスデータをアップデートしているか、 検知したウイルスをきちんと処理しているかなどの煩わしい作業を管理者に代わってすべて自動で実行し、各クライアントパソコンを常にSS3000U最新のセキュリティレベルに保ちます。

U S B セキュリティ

「挿入時オートスキャン機能」

USBセキュリティUSBメモリは手軽で便利なツールである反面、マルウェアを媒介させる危険なツールにもなります。 ARCは、USBメモリの実行時に自動でスキャンし、問題があれば警告します。

内部統制セキュリティ

「パソコンの業務内容を日報形式で管理者へメール送信」

内部統制セキュリティ業務に無関係な操作を監視・抑止することがコンプライアンス上とても大切です。
●パソコンの利用時間統計
●パソコンの利用アプリケーション統計
●インターネットの閲覧履歴ログ
●プリントへの透かし印刷、利用制限
●プリンタの出力履歴ログ