HOME > 製品・システム情報 > 各種通報装置 > オートホンシステム > オートホン装置 SA-150「A1」/「I1」

製品・システム情報 product/system

オートホン装置 SA-150「A2」/「I2」

  • お問合わせ
  • 印刷
  • オートホン装置SA-150「A2」/「I2」
  • SDCUオートホン受信システム

アナログとISDNの両回線に対応しオートホンとインターホンのダブル機能。

SA-150はアナログ回線またはINSネット64の一般公衆回線に対応してます。あらかじめ設定した外部の通話先に接続するオートホン機能と、内部の相手との通話が可能なインターホン機能の両方を併せて実現します。

システム構成

特長と主な機能

  • 同時に2通話のオートホン通話(外線通話)が利用できます。(SA-150「I2」のみ)
  • 呼出電話機ごとに異なる通報先を設定(最大16ヵ所の通報先から選択)することも可能です。
  • 通報先の切り替えは外部端子、または一般電話からのリモート制御で切り替え可能です。
  • オートホン機能/インターホン機能は呼出電話機ごとに設定する運用もできます。
  • オートホン機能/インターホン機能は外部端子、受付電話機のスイッチ操作などで切り替え可能です。
  • 標準2台までの呼出電話機を本体に接続可能(RTR-32受付電話機未使用時は最大3台)です。
  • 専用のRTA-150電話機増設箱を利用すれば、最大12台※1までの呼出電話機が接続可能です。

※1:RTR-32受付電話未使用時は最大13台まで接続可能です。

システム仕様

オートホン装置 SA-150「A2」/「I2」
項目 SA-150「A2」 SA-150「I2」
適用回線 アナログ回線 INSネット64回線(S/T点接続)
回線数 1回線
選択信号 DP(10/20PPS)・PB
回線接続 端子台 モジュラコネクタ
外部インターフェース 接点入力×5(インターホン/オートホン切替、通報モード切替(B/C/D)、警報入力)
接点出力×3(CML・HOOK・通話中出力)
停電保証時間 30分(3分通話で2回発信)ただしバッテリ満充電時
使用電源 AC100V±10%(50/60Hz)
消費電力 待機時:12VA 動作時:16.8VA
使用周囲温度・湿度 0℃〜+40℃ 20〜80%RH (ただし結露なきこと)
外形寸法 約270(W)×57.5(D)×380(H)mm
重量 約2.1kg(バッテリ含む)
電話機増設箱RTA-150
項目 仕様
使用電源 AC100V±10%(50/60Hz)
消費電力 待機時:6.6VA 動作時:12.2VA
使用周囲温度・湿度 0℃〜+40℃ 20〜80%RH(ただし結露なきこと)
外形寸法 約270(W)×57.5(D)×189(H)mm
重量 約1.4kg(バッテリを含む)
構成機器
項目 寸法W×D×H(mm) 重量(kg)
SA-150「A2」/「I2」オートホン装置 約270(W)×57.5(D)×380(H)mm 約2.1kg
呼出電話機RTC-50 約90(W)×62.0(D)×192(H)mm 約0.4kg
電話機増設箱RTA-150 約270(W)×57.5(D)×189(H)mm 約1.4kg
店内用受付電話機RTR-32 約100(W)×76.0(D)×220(H)mm 約0.6kg

製品ラインナップ

SA-150
 
 

お客様用端末


■呼出電話機RTC-50/RTC-32
SA-150と接続し、オートホン機能時には局線自動発進通話と局線着信応答、インターホン機能時には店内の受付電話機の呼び出し用に使用します。ランプとボタン、スピーカを内蔵しています。
■電話機増設箱RTA-150
呼出電話機を3台以上接続する場合に利用します。1台のSA-150に2台まで増設でき、1台当たり5台まで、最大で12台の呼出電話機(RTR-32受付電話機未使用時は最大13台)が接続可能です。

店内用端末

■店内用受付電話機RTR-32
店内に設置して、インターホン機能時にお客様からの呼出電話機に応答します。オートホン機能とインターホン機能への切り替えスイッチを装備しています。