HOME > 製品・システム情報 > 各種通報装置 > 非常通報装置 > 火災通報装置SDE-204F

製品・システム情報 product/system

火災通報装置SDE-204F

  • お問合わせ
  • 印刷
  • 火災通報装置 SDE-204F

万一の事態に備えて、消防、関係機関などへのスピーディなホットライン環境を提供。

一刻を争う火災発生の通報を、簡単なボタン操作だけで実現するSDE-204F。あらかじめ住所や氏名を録音し、消防署への通報はもちろん、関係者への通報も設定することが可能です。さらに、通報用電話の増設にも柔軟に対応します。

システム構成

特長と主な機能

  • 通報は専用電話機本体の火災通報ボタン、または、本体の火災通報ボタンを押すだけのワンタッチ操作です。
    通報の際には、二次側にて使用中の電話を強制的に切り、119番通報を優先します。
  • 火災専用電話機を用意せず、一般の電話機と接続するだけでも火災通報機能を実現可能です。
    (119番からの逆信を一般電話機で受けることを認めていない場合があるので、必ず所轄の消防署に確認ください。)
  • 施設の規模などに応じて、火災専用電話機を最大16台まで接続可能です。
    (3台以上増設する際には、電話機増設装置が必要です。)
  • 使用する電話回線に応じて、DP/PBを自動切り替えします。
  • 住所や名前などの不定フレーズをあらかじめ用意しておけば、消防署が必要な情報を正確に自動通報します。
    (不定フレーズの録音は弊社にて行います。なお不定フレーズの内容は、所轄の消防署と事前に打ち合わせしてください。)
  • 停電中でも、停電から6時間経過までなら10分間の通話を保証します。※1
  • 119番通報以外に、関係者宅や知人宅など最大16カ所まで自動通報先を登録可能です。
    (消防署からの逆信中は通報できません。)
  • ターミナルアダプタ(オプション)を利用することで、INSネット64回線にも対応できます。
  • 設置、点検などの119番通報試験に利用する専用試験器もご用意しています。

※1バッテリー満充電時の目安です。

接続可能な機器

火災専用電話機 RTC-203F

火災通報装置専用の電話機です。通報用のボタンを備えています。

電話機増設装置 RTC-204F

火災専用電話機を3〜5台増設する際に利用する増設装置です。

電話機増設装置 RTC-202F

火災専用電話機を6〜16台増設する際に利用する増設機です。1装置あたり8台まで電話機を接続可能です。電源装置として増設電源装置PS-121がセットで必要です。

増設電源装置 PS-121

電話機増設装置PS-202F用の電源装置です。

ターミナルアダプタ TA/T

火災通報装置接続の専用ポートを備え、INSネット64回線で火災通報装置が利用できるようにする装置です。停電時バックアップ機能を搭載しています。DSU(オプション)の内蔵も可能です。一般の機器も接続できるようアナログポートも搭載しています。

システム仕様

火災通報装置 SDE-204F
項目 仕様
適用回線 アナログ回線
(注・ISDN回線では使用できません)
ダイヤル方式 DP(10/20PPS)/PB
通報先ダイヤル番号 119と一般通報(最大16桁)
通報先容量 119と一般通報先16ヶ所(合計17ヶ所)
不応答先への再ダイヤル 消防署へは決められた時間間隔で合計98回
一般通報へは決められた時間間隔で1ヶ所当り17回
メッセージ 音声メッセージ2種類
使用電源 AC100V±10% 50/60Hz
予備電池内蔵(6時間経過後10分の通報動作を保証します)
外部供給電源 DC12V、+3V、-2V 300mA MAX
使用温度範囲 -5℃〜+40℃
使用湿度範囲 30〜80%RH(ただし結露なきこと)
消費電力 待機時:7VA
動作時:15VA (最大負荷時)
構成機器
項目 寸法W×H×D(mm) 重量(kg)
火災通報装置SDE-204F 230(W)×315(H)×65(D)mm 約2.0kg
火災専用電話機RTC-203F 100(W)×220(H)×76(D)mm 約0.6kg
電話機増設装置RTC-204F 230(W)×315(H)×65(D)mm 約1.6kg
電話機増設装置RTC-202F 230(W)×155(H)×65(D)mm 約1.0kg
増設電源装置PS-121 230(W)×155(H)×65(D)mm 約1.3kg
ターミナルアダプタTA/T 150(W)×61(H)×210(D)mm 約1.0kg


SDE-204F