製品・システム情報 product/system

UTM(統合脅威管理アプライアンス)SS5000 販売終了

  • お問合わせ
  • 印刷
  • TOP
  • 特長
  • 見える化ツール
  • サポート
  • ラインナップ
  • 仕様
  • FAQ
  • カタログダウンロード

特長

外部からの不正アクセス

内部機器からの不正アクセス

パソコンが乗っ取られ、外部のWebサーバなどへの攻撃や迷惑メール送信の踏み台などに悪用されることを防ぎます。

ウィルス拡散

ウィルス拡散

ファイルアップロードやメール送信時に、ウイルスを検知駆除します。

Webフィルタリング

Webフィルタリング

アダルトサイトや薬物、犯罪に関する業務上不適切なWebサイトへのアクセスをブロックします。
※カテゴリー単位でWebアクセスの許可/禁止 ※Webページ本文中の特定単語が含まれていた場合、Webアクセスをブロック

アプリケーション制御

アプリケーション制御

通信内容からアプリケーションを特定し使用を制限します。
例:Winny,BitTorrentなどP2Pアプリ、メッセンジャーアプリ

ネットワーク攻撃

ネットワーク攻撃

内部機器からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃の拡散を防ぎます。

情報漏えい対策

情報漏えい対策

メールによる情報漏えいを防ぎます。

メール誤送信防止機能

SS5000装置内に数分間メールを留めておくので、間違った相手にメールを送信してもキャンセルできます。

メール誤送信防止機能

※本機能は、IPv6、SSL/TLS 通信、Office365には未対応となります。

メール添付ファイル自動暗号化機能

添付ファイルを自動的に暗号化するので、間違った相手に情報が漏れることを防ぎます。暗号化されたファイルのパスワードは設定により、送信元/送信先/送信元+送信先に通知されます。

メール添付ファイル自動暗号化機能

※本機能は、IPv6、SSL/TLS 通信、Office365、Microsoft Outlook におけるリッチテキスト形式には未対応となります。