製品・システム情報 product/system

SHA-5000ホームセキュリティ

  • お問合わせ
  • 印刷
  • TOP
  • 概要
  • 特長
  • 主な機能
  • システム構成図
  • 仕様
  • カタログダウンロード

主な特長

特長1

IP回線に対応し、携帯電話などへのメール通報が可能

IP回線に対応しているので、異常が発生した日時、感知したセンサなどの情報を携帯電話などへメール通報することができます。

特長2

警備モードから自主警備モードのフレキシブルな運用が可能

従来からの警備会社などへ委託する「外出・在宅警備モード」に加え、本人、家族などにメール、音声通報により、自主的に警備が可能な「自主警備モード」を搭載しており、お客様の多様なニーズにあわせて、警備の運用ができます。

特長3

お帰りメールを通報可能※

IP回線接続と非接触ICカード対応により、あらかじめ設定された家族などの通報先に対して、お帰りメールを送信することができ、外出先などからお子様の帰宅確認を行うことができます。

※SHA-5000Cのみの機能です。

特長4

非接触ICカードリーダ(内蔵タイプ/アクセスコントローラ)に対応

警備開始、解除操作は、ICカード(おサイフケータイ等のFeliCa、TypeA)をSHA-5000C本体のカードリーダ部にかざすだけで行えます。また、アクセスコントローラ(外付けカードリーダ)を玄関先などに設置すれば、外出、帰宅と同時に警備開始、解除操作が行えます。

特長5

外部との緊急通話は、ハンズフリー通話が可能

音声通報時の通話は、ハンズフリー通話が可能で、外出先から室内の物音を確認したり、不審者に音声で威嚇することができます。また、在宅者は、急病などの場合に受話器をとらずに直接通話することができます。

特長6

多様なセンサに対応(タイヤ止めセンサに対応可能)

従来からの火災、ガス漏れ、防犯などのセンサだけでなく、車の盗難防止用のタイヤ止めセンサのように独自に警備開始、解除の操作が必要なセンサにも対応しています。