製品・システム情報 product/system

オフィスセーフティ送信機 BS1000

  • お問合わせ
  • 印刷
  • TOP
  • 特長
  • 導入イメージ
  • システム構成
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

特長

1最新ビジネスホンとの連動で、セキュリティがより万全に。(PLATIA)

最新のビジネスホン「PLATIA」と一緒にご利用いただければ、さらなるセキュリティ強化が可能です。電話機に標準搭載された人感センサやオフィスの各種センサが異常を検知した場合、通報先へ即時に音声やメールで通報すると同時に、電話機からの大音量とランプで威嚇することができます。警戒開始/解除を電話機からも行えるようになります。

最新ビジネスホンとの連動で、セキュリティがより万全に。(PLATIA)
2異常発生を外出先の携帯電話などへ、メールや音声で通報できる。

異常が発生した場合、携帯電話など最大5ヶ所まで音声通報が可能(オリジナル音声メッセージの登録も可能)。さらに、音声ガイダンス終了後、ハンズフリー状態に切り替わるので、現場の臨場音を確認することもできます。また、インターネット接続により、異常発生や停電時などメンテナンスが必要になったときに、携帯電話などへのメール通報が行えます。

異常発生を外出先の携帯電話などへ、メールや音声で通報できる。
3カメラでの監視・記録も、ZC1000を導入すればリモートで簡単に確認できる。

サクサのリモートVPNルータ「ZC1000」を導入すれば、各種センサが異常を検知すると、発生場所をカメラが即時に撮影。どこにいてもパソコンやスマートフォンで、オフィスの画像やライブ映像を確認することができます。

カメラでの監視・記録も、ZC1000を導入すればリモートで簡単に確認できる。
4緊急地震速報対応

オフィスセーフティBS1000は、気象庁から配信される緊急地震速報(高度利用者向け緊急地震速報)に対応し、地震発生時には速やかにBS1000本体から音と表示でお知らせします。また、ビジネスホン「PLATIA」と連動すれば、電話機からも音と光でお知らせします。サクサが運営する配信サーバから配信しますので、外付けアダプタは不要でBS1000だけで利用することができます。

緊急地震速報対応

※緊急地震速報を利用するには、BS1000がインターネットに接続できる環境と「ユーザー登録」を行う必要があります。

* 緊急地震速報は、可能な限り素早くお知らせするために、誤差や誤報の可能性もあります。また、震源地に近い場合は、緊急地震速報が間に合わな い場合もありますので、緊急地震速報の特性や限界を十分にご理解ください。( 気象庁発表の「緊急地震速報の限界」を参照ください。 * 緊急地震速報は、地震による被害を極力軽減するためのものであり、地震による被害を防ぐものではありません。また、万一、地震による被害が発生した場合でも当社では一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

5非接触型ICカードに対応

警戒開始/解除の操作は、カード(TypeA、Felica)をBS1000本体のカードリーダ部にかざすことで行えます。さらに、アクセスコントローラ(外付けカードリーダ)を玄関や各部屋の入口に設置すれば、外出・帰社と同時に警戒開始/解除の操作が行えます。

非接触型ICカードに対応

※カードを利用せずに暗証番号での警戒開始/解除も可能です。※カードの最大登録枚数は100枚です。