環境への取組み

環境宣言

サクサグループは、すべての事業分野において環境に配慮した事業活動を推進し、自然と調和した持続可能な社会の発展に貢献します。

環境方針

環境宣言に基づき、次の行動指針を定め、サクサグループのひとりひとりが環境保全活動を実行します。

行動指針

  1. 1地球環境問題が経営における重要課題であるとの認識を持ち、企業としての社会的責任と社会的貢献の役割を果たすため、環境経営を推進します。
  2. 2情報通信ネットワーク機器ならびにシステム等に関わる開発、設計、製造、販売、保守その他付帯事業を展開していることを踏まえ、グループ一体となって環境マネジメントシステムを構築し、地球環境保全に取り組みます。
  3. 3内部環境監査およびマネジメントレビューにより環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境保全活動を推進します。
  4. 4関連する環境法規制、協定および同意した要求事項、必要に応じて定める自主基準を遵守します。
  5. 5事業活動、製品、サービスによる、緊急時を含む環境への影響を認識し、適切に管理することにより環境汚染の予防を図ります。
  6. 6環境方針達成のため、環境に配慮した製品づくり、環境に配慮した事業活動、環境管理を3つの柱とした環境目的・目標を設定し、すべての事業分野をとおして、地球温暖化防止、省エネルギー、省資源、廃棄物削減、循環資源化、有害物質使用削減等に取り組みます。
  7. 7地域や取引先をはじめとする利害関係者とのコミュニケーションを図り、連携して環境の改善に努めます。
  8. 8環境方針を全従業員に周知し、環境への意識向上を図ります。

2015年6月29日
サクサグループ 環境総括責任者

サクサグループ グリーン調達ガイドライン

GET Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Reader ダウンロードページ

プラグインのバージョンについては、予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。